アリオ赤池








一日千秋〜アリオ赤池のオープンに、これ程相応しい言葉もない。

実に2008年から10年かかって、いよいよアリオ赤池のお姿を拝むことができる。

昔話だよ、アリオ赤池というか、イトーヨーカドーの出店が決まった当初は驚きだった。


赤池駅そばの土地活用のためにと商業施設を募った時、12社も応募があったという。

それも、あのコストコとイケアも手を上げていた、と知らされた時はびっくりしたものでした。

イオンでもユニーでもなくて、どうしてアリオ赤池という結果?と疑心暗鬼になったのも分かってくれるかな。

悪い話を広めて申し訳ないが、近くの鳴海にあったイトーヨーカドーが撤退した過去もあったし。





きっとアリオ赤池にしかできない商業施設の提案があったのでしょう。

そう前向きにとらえて待ち続けたは良いが、いくら経ってもアリオ赤池の造成工事は始まらなかった。

それはね、2009年のリーマンショックが3年以上続いたから、その間の凍結は理解している。

遅々として進まないアリオ赤池のオープンに待ち疲れ、いつしかアリオ赤池のことをあきらめていた。


そんな矢先、2013年春のこと、ようやくアリオ赤池の造成工事、池の埋め立てが始まったんだ。

イトーヨーカドー系列の旗艦ショッピングモール・グランツリー武蔵小杉のオープンを見て目を輝かせた。

あれぐらい素敵なショッピングモールに、アリオ赤池はなってくれるはず、もう間もなくだ。


だが、アリオ赤池のオープンはおそらく2017年冬のこと、工事着手から4年か

一日千秋〜アリオ赤池のオープン、早くこの目でアリオ赤池を見てみたい。

膨らんだ期待は風船のサイズを超えてバルーン、いや、もう気球のサイズになり、赤池の空を飛ぶ。